徳島におけるキャリア支援の専門家キャリアコンサルタントのオシゴトコラム お仕事に関する情報はもちろん、徳島の楽しい情報などをお届けします。
2018年5月2日 徳島の雇用失業情勢(平成30年3月分)
早いもので新年度も1ヶ月経過し、年度替わりの慌ただしさも落ち着いた頃かと思います。



例年、この時期は、新卒採用もあったり、求人・求職の件数も増加して、人の出入りが盛んになりますが、実際の雇用情勢はどうだったか。


毎月、月末頃に厚生労働省から前月の雇用失業情勢が公表されていますが、徳島県に関しても、4月末に徳島労働局より「最近の雇用失業情勢(平成30年3月分)」が公開されていました。



平成30年3月分としては、以下のような結果です。

・有効求人倍率:1.43倍(前月比+0.06)
・正社員有効求人倍率:1.01倍(前月比+0.18)



詳細はリンク先の資料をご覧頂ければと思いますが、特に目立った変化はなく、相変わらずの好調な雇用情勢が続いているように思います。


ただ、これも以前と同様ですが、全体としては人手不足な状況とはいえ、同じ徳島県内でも地域によって、また職種によってもバラつきもあります。


例えば、常用的フルタイムで、

一般事務員は、求人870件に、求職者1944人で、有効求人倍率は、0.45倍、
介護サービスの職業は、求人1,000件に、求職者428人で、有効求人倍率は、2.34倍、

となっています。


求職活動、転職活動の参考に!


2018年4月26日 免許・資格一覧
新年度に入って、早や1ヶ月が経とうとしていますが、
新年度の目標に資格取得を掲げたり、新しい職場で仕事の特性上、資格取得を求められたり、ということもあるかと思います。

これからGWにしっかり勉強を!という方もいるかもしれませんね。


さて、先月のコラムで事務系職に役立つ資格をご紹介させて頂きましたが、実際これ以外にどのくらいの数の資格があるのか。


公的なところでいくと、ハローワークインターネットサービスの免許・資格コード一覧に結構な数の資格(免許)が掲載されています。


それから、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、総務省、法務省、文部科学省など、各省庁のサイト内の「資格・試験情報」にも所管の資格情報があります。



あとは、「資格 一覧」などで検索すると、「日本の資格・検定」のほか、「資格キング」「資格の門」といったサイトが出てきますね。


結局、数が膨大過ぎて数えていませんが(^^;)

ま、参考まで。

2018年4月11日 徳島の就職イベント(2018年4月後半~)
今月もまた合同企業説明会等の就職イベントの開催情報をご紹介します。
4月後半から分かる範囲でピックアップしてみました。



4月16日(月) マイナビ就職セミナー 徳島会場
        主催:マイナビ
        会場:アスティとくしま

4月17日(火) ミニ就職説明会&業界PRセミナー
        主催:ハローワーク徳島
        会場:ハローワーク徳島3F会議室

4月21日(土) 徳島適職フェア
        主催:KG情報
        会場:アスティとくしま

4月21日(土) ジモフェス2019徳島
        主催:KG情報
        会場:アスティとくしま

4月29日(日) とくしま☆看護職 就職ガイダンス2018
        主催:徳島新聞社
        会場:ホテルクレメント徳島

5月9日(水)  マイナビ就職セミナー 徳島会場
        主催:マイナビ
        会場:アスティとくしま




また、適宜最新情報をお伝えしていきたいと思います。
2018年4月4日 公的な職業訓練について
2018年度に入って最初のコラムです。

今回は、公的な職業訓練についてご紹介します。

公共職業安定所がハローワークと呼ばれるように、公的な職業訓練も数年前に「ハロートレーニング」という愛称がつけられています。


主なものとして、以下の2つがよく聞かれるかと思います。

公共職業訓練(離職者訓練)
 ※雇用保険が受給できる方を対象
 ・ものづくり系訓練(施設内訓練)
 ・事務・サービス系訓練(委託訓練)

  
求職者支援訓練(求職者支援制度に基づく認定職業訓練)
 ※雇用封建を受給できない方を対象
 ・社会人能力や基礎的な技能(基礎コース)
 ・実践的な技能(実践コース)


それから、

障害者訓練
学卒者訓練
在職者訓練

というのがあります。



いずれも受講にあたってはハローワークに相談して、
キャリアコンサルティングやジョブ・カードの作成も交えながら進めていく感じですかね。


実際の訓練実施機関としては、

①国((独)高年齢・障害・求職者雇用支援機構のポリテクセンター等)
②都道府県(テクノスクール等)
③民間教育訓練機関(都道府県からの委託)

等があります。


その他、詳しくは、厚生労働省や徳島労働局のHPも参照ください。




2018年3月28日 就活に役立つ徳島の企業情報
3月から経団連指針上も広報活動が解禁され、来春卒の大学生の就活も本格化していますが、


今回は徳島の企業情報の探し方をご紹介します。



徳島の大学を出て徳島で就職を考えている方、県外の大学から徳島に戻って就職を考える方、いろいろあるかと思います。



ま、今はどこにいても就活のナビサイトなどネットで情報収集は可能ですが、地場の情報はわりと紙媒体の冊子で配布されているものもあるので、特にその辺を。



◆とくしま就活ナビ2019(徳島新聞社)

◆BeCAL(あわわ)

◆ALEVEL エラベル四国版(東京商工リサーチ)

◆2018とくしま企業GUIDE(徳島県経営者協会)

◆トクモン2018(徳島県経営者協会)


下の2つは1年古いような気もしますが、その他、

・ジモカツ(KG情報)
・こころーど(小松島市)

というのもありましたね。(これも少し古そうですが)



徳島県内の大学ではキャリアセンターに積まれていると思いますが、県外の学生さんは発行元に問い合わせ頂くか、徳島の友達にあたってみてください(笑)



ちなみに、ナビサイトでは、リクナビ、マイナビ、キャリタスといったところが比較的メジャーで、徳島県で絞り込んで頂くのもいいですが、ダイヤモンド社の就活ナビ(とくしま就活ナビが結構徳島の企業情報が多いとも言われています。
(かつて徳島新聞社が運営していたカモンというサイトの後継的な位置づけで、現在も徳島版は徳島新聞社が事務局を務めているようなので。)


あとは、中小企業家同友会のJobWayとかも、地場企業の情報が多いかと思います。


以上、参考にして頂ければと思います。

[1]  < 前の5件5  6  7  8  9 次の5件 >[13]

プロフィール

キャリアコンサルタント福山研一
福山研一
30歳で東京から徳島にUターンし、人材ビジネスに10年以上携わっています。キャリアコンサルタントとしての企業や大学での支援経験も踏まえ、就職・転職活動に役立つ情報を紹介します!
じょぶ子
じょぶ子
はじめまして☆働きながら2児の母をしているじょぶ子です。
仕事や子育ての情報など、じょぶ子目線で発信していきたいと
思います!よろしくお願いします☆